« たどり着いた すごい カレイドスター | トップページ | グラヴィオンZWEI 第11話視聴 »

2004/03/18

カレイドスターの すご(くな)い 感想

(00:15)
みんな~、カレイドスターが始まるよ~ん。
 カレイドスターを見るときはエロさなんか忘れて、作画とストーリーに注目してみてね♥

 OP視聴・・・・・・、

       (;゚Д゚).:・'.::・ <ゴフッ!(吐血)

 な・・・なんつーか歌唱力といいテンポといい全くメリハリが無いんですが・・・。
 2期のOPに慣れた目にはかなりきついな、これ・・・。裏を返せば
 ただ単に「出来」というならTVアニメとしては及第点。というより、かなり良い出来と言えるんじゃないでしょーか?

 さて第1話、シリーズとして続けてゆくのならば「これでもかっっ!!!」と視聴者に印象づけなければならない。
 そこでまず主人公そらの描写から始まる。
 そら の特徴と言えば色々あるけど、ここでまずピックアップされたのは「愛すべき おばかさん」というところ。
 ひどい言い方に聞こえるかもしれないが( ̄ロ ̄; 、パフォーマーとかスター要素とかを出す前にそら らしさを出すとするなら、最適と言えるかもしれない。
 そして出会うひとりの変質者(ぉ
 この時のそらの動きが良いんだよね。コミカルな動きのくせに ふんだんに動画を使って非常になめらかに仕上がっている。これ、『セーラームーン』の時に良く使われた手法だよな。さらに言えば『きん注』までさかのぼるんだが。
 さて、そらの前にいきなり現れた変質者カロス。
 なんだか『ときメモ』の伊集院の執事を彷彿してしまったよ。

「汗にぬれる、たくましい肉体・・・。
 美しい・・・・・・・・・。」

 おもわず「カロス役って上田 祐司っけ?」とか思ってしまったよ。

 そして次なるそらの描写。これぞ そらの真骨頂!
 大チェイスのはじまりはじまり!
 小悪党じみた走りの置き引き犯。それを追う そら。
 なにげない走り自体がきちんと描けてる。
 そしてインラインローラーに履き替えることで、さらにスピード感UP!
 さらに露店の幌を使った香港映画バリのジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!そしてトドメの大ジャンプ!!
 すげー!始まってから たった10分で完全に物語に引きずりこまれちまったよ!!

 部隊はさらに移り、タイ━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━ホ!!!!、_| ̄|○ 遅刻、
そしてΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)大抜擢!
 怒濤のイベントの奔流、最後に訪れる大成功!!
 おいおい、おまいら!ちょいと詰め込みすぎな感はあるけど『シリーズの方向付け』として完璧な第1話ではないですか!

 正に、続きが楽しみな すごい 第1話

|

« たどり着いた すごい カレイドスター | トップページ | グラヴィオンZWEI 第11話視聴 »

HO-RYのスカポンタン日記 」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15551/316297

この記事へのトラックバック一覧です: カレイドスターの すご(くな)い 感想:

« たどり着いた すごい カレイドスター | トップページ | グラヴィオンZWEI 第11話視聴 »