« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

2004/06/30

『魔法少女リリカルなのは』アニメ化!!

あーーー
 
 
 んーーー
 
 
  でーーー
 
 
   すーーー
 
 
    とーーーっ!!??
 
 
 
 マジですかーーーーーっ!?(情報元:MoonPhaseさま)
 『とらハ』ファンにしかわからんことではあるが、その当の『とらハ』ファンにとっては
『3』OVA版以来の大事件であります、大隊長!!!!
 『とらハ』関係のアイテムも コミケにも出されなくなってきて そろそろ打ち止めか・・・
などと思っていたら、まさかまさかの大事件ですだよ!!
 ところで設定見る限りでは、見たことないキャラばかりなんですけど・・・。
 もしかして世界もキャラ構成もオリジナル?
 もしかしてもしかして、あの悪名高い
 
TV版『魔法少女プリティサミー
の再来ディスカーッ!!??

 それに加えて、なのは役が北都 南さんじゃなくて田村 ゆかりに変わっとる・・・。
 これはいわゆるD.C.~ダ・カーポ~』の再来!?
 ちゃんと ひとm(ゲフンゲフン) 北都 南さんを連れてこんかーーいっっ!!!
 さーて『D.C.』は原作をやってないから思い入れがなく すんなり物語に入れたけど、
今回の『リリカルなのは』がTV版『プリサミ』レベルの代物になったら、製作元を爆破でもしかねない勢いd(通報しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神魂合体ゴーダンナー ミッションコンプリート!

 ・・・・・・って、

終始 笑わせて
 
 
 どないすんねん!!
 
 
 家族も寝入った深夜だっつーのに、大笑いしてまったやないけ!
 まー、『ゴーダンナー』らしいて言やー らしいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/26

ニトロプラスダイレクトで『D』サントラ予約開始!

 ・・・って、オイこら!!!


 『機神咆吼デモンベインDXパック(限定版)』の予約まで できるようになってるじゃねーか!!
 ええんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『センチメンタルプレリュード』ようやく公表

 懐かしい!一体 いつの企画だよ!!

 企画が立ち上がったのが、アチキがまだG'sマガジンを狩ってた頃だから・・・・・・、
3年以上前なのは確実だな。
 続報がさっぱり出てこないもんだから、てっきり制作中止になったのかと
思ってましたよ、アチキは。そういや、実際にメールを送ることでキャラを作って
どーたらこーたら って企画はどうなってたんだらふ?
 ・・・ってか、アチキが覚えてるのはヒロインが3人しかいない頃だぞ。いつの間に
ヒロインが12人になっとんねん!!

 まー、インチャネの標準的単位としては
12人ってのはデフォルトではあるわけですが。( ゚д゚)y-~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/25

『DESIRE』PS2にて9月発売!!

なああぁぁああぁ
 
 
  んんんんん
 
 
    だああぁぁああぁ
 
 
          っっっっ
 
 
       てええぇぇぇぇぇ!!?
 
 
 今週発売のファミ通からの情報。
 ホンマでっかーーーーーっっ!!??
 『DESIRE』についてしゃべり出したら、当分 止まらないですよ、アチキ!!
 ですから、今日のところはここまでにします。(ぉぃ!
 あちこちで祭が始まったら、再び騒ぐかもしれませんが。
 とりあえず、最後に一言。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ティーナァァァァーー!!!
 
(06/26 03:50再UP)
 数時間 経って、ファミ通.comに記事が出来てたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/24

読売新聞の夕刊に『空の境界』の記事が!!

 くわしくはこちら

 ってーか、こないだの岡崎 律子さんの記事に続いて また読売新聞でか・・・。
 これは「朝日なんかとっとと見限って読売新聞を採った方が良い」ということなんだろうか? ・・・・・・な~んてことを言うと某 読売撲滅原理主義の友人から怒られそうだな。
 コンビニじゃ夕刊は扱ってないしな~。ニントモカントモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/23

三菱自動車工業

 日本ブレイク工業の替え歌三菱KUSOトラック・バスのガイドラインより

三菱 三菱 あなたの街で
脱落 脱落 タイヤが脱落
トランスミッション壊れてる フロントハブが落ちてゆく
会社の信頼阻むやつらさ Heart Beat!
三菱自動車工業 脱輪攻撃 Da Da Da!
三菱自動車工業 リコール隠蔽 ユーザー揺らせ!
バスを壊すぜ! トラック壊すぜ! 会社を壊すぜ! 東へ西へ
走る! 走る~! 三菱自動車工業

三菱 三菱 欠陥クラッチ
キャンター ファイター エアロスターも
工場閉鎖もおてのもの 協力リストラいたします
正義のディーラー レンチをかざせ! Heart Beat!
三菱自動車工業 ダイムラークライスラー Da Da Da!
三菱自動車工業 デタラメ報告 顧客に響け!
バスを壊すぜ! トラック壊すぜ! 会社を壊すぜ! 東へ西へ
走る! 走る~! 三菱自動車工業

三菱自動車工業 脱輪攻撃 Da Da Da!
三菱自動車工業 リコール隠蔽 Da Da Da!(Da!)
三菱自動車工業 ダイムラークライスラー Da Da Da!(Hey!)
三菱自動車工業 デタラメ報告 顧客に響け!
バスを壊すぜ! トラック壊すぜ! 会社を壊すぜ! 東へ西へ
走る! 走る~! 三菱自動車工業

Heart Beat!


 笑った!!わっはっはっはっはっ!!久しぶりの大爆笑ですよ!

 マジでカラオケ行ったら唄いたいなー、これ。
 ちなみにこんなのもありました↓

DATTE 乗ってらんないじゃん ファイターとかエアロバスに
get you! リコール モードじゃん
中も外もエルガミオに負けてるみたいもん!
フロントハブとか、ミッションとか
マジに心配になるこの頃なの 今日も交換したかったよ
会社のため、グループのため
それもいいけど忘れちゃいけないこと あるんじゃない?!の!
売上がドンドン落ちて大赤字 見捨てるダイムラークライスラー
ごく普通のそれが日常 決して失くしたくない
DATTE 乗ってらんないじゃん キャンターよりコンドルでしょ?!
get you! リコール モードじゃん
それがなにより事故の素でしょ?!
DATTE 乗ってらんないじゃん ふそうより日野にしたい
get you! リコール モードじゃん
それが一番平和だ
なのにどうして?今日もこうして!タイヤ落としまくる、くる、くる。


 ・・・不謹慎なのは重々承知の上ですが。( ̄  ̄;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃える!燃えるよ『ゴーダンナー』第25話!!

 さすがにクライマックス!これぞ燃えアニメの真骨頂。
 まさか前妻と後妻のいざこざをここで持ってくるとは・・・。(そこかい!)
 思わずビデオに撮りだめてあった第2期を一気見してしまったよ。
 実を言うと、今までビデオに撮ってはいたけどリアルタイムで見てなかったのよね。
 何しろ今まで裏番組の『甲殻機動隊~スタンド・アローン・コンプレックス~』を見てましたから。物語としては、あっちのほうが面白かったんだが・・・。(禁句)

 明後日(もう日付の上では明日か)お布施としてPS2版を狩ってしまったら
どないしよう・・・・・・。( ̄  ̄;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/22

ミサイル着弾画像

 ・・・って、

オイオイオイオイ! 
 
 
 ミサイルの破壊力って、こんなにすごいのか・・・。(;゚д゚)(;゚Д゚)(;゜ο゜)
 そりゃ こんなもん他人の国にボンボカ撃ちこんで、『誤射』という言い訳で数々の
犠牲者を生み出すんだから、
『悪の枢軸』ってな 間違いなく あのメリケンのことでしょ!
 画像はちょっと重いんで、ナローバンドの方は注意。(情報元:TricksteRさま)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/21

URL占い

鳳龍獅王さんのサイトは まぐれ当たり サイトです!

>● あなたのサイトは、コンテンツもぶっちゃけヘボいし、文章力も小学生なみ、
>載せてる絵は幼稚園なみかもしれません。
>いえ、たぶんそうでしょう。
>でも、その天衣無縫さが人の琴線に触れるのでしょうか、ある日突然、まぐれ当たり
>する可能性があります。
>ラッキーでしたな。

 畜生・・・。全くもって、そのとおりだよ!!・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エジプト守護動物占い

>あなたの守護動物は『ウサギ』です(オシリス)

>◆短所◆
>ただし、思い込みが激しいのが欠点。時には、自分の思い込みから間違った道
>を切り開いてしまうなんてこともあるかもしれません。年長者の意見や周囲の
>人からのアドバイスなどに真剣に耳を傾け、客観的になるようにするといい
>でしょう。もともと、ウサギは大らかな性格。つまり、大雑把なところがあります。

ウサギガンティアーーッ!!(違

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『おねがい☆フレンズ』はドラマCD展開のみ! 

がちょ--ん!! 

 マジですか~~い。(;TロT)            (情報元:MoonPhazeさま)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/19

最近「疲れた」と「眠い」しか言ってない気がする・・・。

 それでもって、バイトも終わったこの状況。
 案の定 眠いです・・・。(つд`)
 今日は休みの予定だったのだが、原稿描く体力も合わせて考えると、やっぱり代打の要請は断った方が良かったかもしんない。
 しかし、それほどにバイトが忙しくて人手が必要だったのも事実な訳ですが。
 とりあえず仮眠とってから、『電童』の下描き 終わらせてしまわんとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/18

あーげちゃん、復活!

 ・・・つーても、BOUさん画ではなく、大日本院毅 さんの画ですが。
 え?何の話か分からない?
 あーげちゃんってのは、某エロゲーメーカー ageのOHPスタッフひとりごち にて、過去に不定期連載として続いていたマスコット(?)キャラなんですが・・・・・・、一昨年のお年玉をもらって以来とんとご無沙汰。
 コレを機に復活してくれないかな~。
 何気にかなり好きだったんですけど、あ~げちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤる気出た

 ・・・っつーか寝る直前になってヤる気が出てきましたよ。(;´Д`)
 今から寝たとしても、朝からバイトだから5時間も寝られない現状。それでもヤる気が
あるうちに少しでも原稿を進めておかねばなるまい。
 明日の昼間は使い物にならないかもしれないな、アチキ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/17

ヤる気が出ね

 やばいです。
 状況は切羽詰ってて、いい加減ペン入れも進めていなければいけないはずなのに、
さっぱり原稿を描く意欲が湧いてきません。湧いてくるのは脳に巣食う蟲だけです。

 プリキュアのED歩行しちゃうくらいヤる気が出ませんよ。


   \ DATTE殺ッテランナイジャン♪/
   
  ○ ○.. ○.. ○.. ○. ○. ○. ○.. ○. ○ 
. v/ゝv/ゝ.v/ゝ.v/ゝ.v/ゝ.v/ゝ.v/ゝ.v/ゝ.v/ゝ.v/ゝ
. /<. /<. /<. /<.. /<.. /<. /<. /<.. /<.. /<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/15

現実の すごい 『幻の大技』

 某2chで「『幻の大技』キタ━━━(゚∀゚)━━━!!」と釣られてしまったアチキは
ヴァカでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/10

『らっきょ』狩ったっス!

 らっきょ っつーても、食う方のらっきょじゃなかですよ。
 TYPE-MOON代表の片方、奈須きのこ 著『空の境界 the Garden of sinners』のことです。
 ノベル版になったらサブタイトルが付いたんですな。カコ(゚∀゚)イイ!!
 『Blue Blue Glass Moon. Under The Crimson Air.』とか『/stay night』とかと同じような物ですが、なんか格調高くなったように思えてしまうのは何故?英語を使用すること自体に引けを感じてしまうほどナショナリズムにヘタレまくってますか、アチキ!?

 とりあえず明日からしばらくは、バイトの休憩中は『らっきょ』を読む日々が続きそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/06/09

詰め込んだ すごい 酒屋

 e-flickさんからのリンクでたどり着いた元村民さま。
 今日のTOPに、まーとんでもない酒屋が紹介されてました。

 なんて言うか 一言で言うなら素敵すぎ!!
 
 その混沌カオスっぷりは尋常じゃありません!ネロ教授もびっくりです!
 手羽先に まみれた瑞希タン (;´Д`)ハァハァ
 看板からしてイカしてるよな~。
 普通 片手間に在庫を置いておく程度の意識だったら、看板の下に手書きの「○○
有ります」などのPOPを作るだろうけど、この酒屋はきちんと印字された看板を使用。
 プラモ・GK・トレカ主力商品酒屋ってどういうことよ!?

 経営者出て来い!!(←褒め言葉)


 アチキが知ってる ネタになりそうな酒屋なんて瀬尾酒店くらいなものですが。
 残念な事に こないだ久しぶりに行ったら潰れてましたけどね。(;`△´)
 写真だけでも撮っておけば良かったかな~、と思ったり思わなかったり・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパロボMXがまだ終わりません

 発売から最初の1週間はスパロボ漬けにして、それまでに行けるところまで行ってそれ以降は原稿にかかろう、と思ってました。
 ところが、中々に終わらない。・・・つーか長い。(;´Д`)
 事前に不確かな情報で1プレイ60話と聞いてたけど、あながち間違いじゃないみたいですな。
 さてさてさて、大半の組織を壊滅させてたどりついた第50話。
(以下、反転)
  
  
  
 【勝利者達の挽歌】
 
 
( ゚д゚)・・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!

 いや~先のネタバレを少しでも防ぐためにサウンドモードはクリアするまでほとんど聞かないんですが、今回はそれが大正解!!
 燃えるーーーーーーーーーーっっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/07

読売新聞に岡崎律子さん追悼記事が!!

 ソースはこちら
 しまったなー。
 昼間の内にコレ知ってたら、雨の中でもコンビニに駆け込んだんだが・・・。

 しかしコレ読んでると、岡崎さんの置かれていた状況が良く分かるな。
 入院して治療・闘病しながらも音楽活動は決してやめない・あきらめない。
 正に、文字通り死ぬほどに鬼気迫る創作活動!!

 クリエイターの鑑だ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

 以前の日記で岡崎さんを【天使の歌の担い手】と呼んだのは間違いじゃなかったですよ。発売予定だったアルバムが出たら、きちんと買いますわ。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2004/06/05

激しく眠いです(;´Д`)

 なのに、これから友人と映画見に逝こうとしています。
 場所は最近 お馴染みとなった海老名です。ウチから車で30分以上かかります。
 果たして事故らずに済むのでしょうか・・・・・・?

 それではまた次回の更新で、

ハニーーー・フラーーーッシュ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/03

劇場版『AIR』公式サイトOPEN!

 先日、「『AIR』TV化」の報を書いた時 あちこちにトラックバックしたせいか、何人かの方々にコメントをいただいて嬉しい限り。
 とはいえ、TV版スタッフが公開されてもいないのに、『偽月譚』と絡めて愚痴ばっかたれてしまい、見苦しいところをお見せしました。
 でもホントにスタッフの問題が気がかりですよ。('A`)

 それはそうと、表題の劇場版『AIR』公式サイト
 以前 劇場公開告知の時にどっかで流れたイラストがTOPを飾ってます。
 プロデューサーの言葉を聞く限りでは、出崎御大ノリノリで引き受けたみたいですね。
 あと評価したいのは、脚本にTV版『Kanon』も担当した中村氏を起用した点かな?
 とかく世間的には評判が微妙なTV『Kanon』ですが、ゲームそのものを再現する事はどだい不可能ですから、それを いかにTVシリーズという枠で再現するか!?
 この意味で絶妙なアレンジさ加減で『Kanon』を再現できていた、と思ってます。
 キャラデザも「アゴアゴ」よく言われてますが、【動画】として動かせて13話という尺の中で安定した絵柄を保持するのならば、アレが最適・・・ではないにしても最善であったのではないかと。
 そういった意味で、アチキの中でTV版『Kanon』は、かなり高い評価を得てます。

 ・・・なんか今回 話がズレまくりだ。(;-д-)
 さてさてさて、さっきも言ったプロデューサーのコメントですが、この中に出てくる【横田 守氏】ってもしかしてテリオスの よこたま氏?
 なるほど。『kanon・AIR アノソロ』なんかでよくよこたま絵が表紙を飾ってたわけだ。
 スタッフの顔ぶれを見る限りでは、劇場版楽しみだな~。
 TV版はひたすら不安ですが。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初イベントは、ズバリ!ワンフェスでした

 ワンダーフェスティバル2004[夏]は会場拡大!!  だそうな。
 コミケとかならジャンルはある程度固まってるから、欲しい対象(作品)が明確なら探すのはそれほど難しい事ではない。
 しかし!ワンフェスなどの場合、ジャンル区分なんて存在しない!
 せいぜい「ガレキ」「中古おもちゃ」「ドール系」「イベントスペース」くらい。
 おまけにメーカーも一般ディーラー(ガレキ系のイベントだと、サークルではなくディーラーと呼ぶ)一緒のシマにいるくらいですから。
 とは言っても、入るメーカーによって シマの大きさは変わるわけですが。
 そんな訳で、良い物を探そうとしたら全てのブースを回らないといけないわけです。

 そんな今現在でも大変なのに、これ以上会場スペースが広がったら
一体どうなることか・・・。
 いや、年々参加者が増加してる事を考えれば当然のことなのかもしれませんけどね。
 ジジイ化が進んできた我が身には、全ブース回るというのは ちと骨であります。
                                           (ヨボヨボ)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんぷる~

 悪名 名高いフジTVの深夜アニメ枠。
 そんな時間帯に組み込まれたばっかりに、先週 第2話にして いきなり放送中止に
なった『ゴーヤちゃんぷる~』ですが、なんとか今週は無事 放送するみたいですね。
 とりあえず今は『MX』が忙しいんで、『ちゃんぷる~』は録画しておいたのを明日 見ることにします。
 しかし、『ちゃんぷる~』っつーと、皿持って踊ってる大阪しか 頭に浮かんでこないのは仕様ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/02

「どうして、そういうこと するかな~?」

 『AIR』TVアニメ化

 その前に劇場版はどうなったんだ?」とツッコミたいのはヤマヤマですが。
 BS-iにて放送ということですが、ここで思い出される不安要素が1つ。
 製作はどこか?そして監督は誰か?

 思い起こされる悪夢、『真月譚 月姫』の大失敗!!


 これでROND ROBE(つーかパイオニア)製作で、監督が『偽月譚』と同じ人間
だったら、駄作になること間違い無しですよ!ヽ(`Д´)ノ
 「原作クラッシャー」ということなら かの今川監督の名が浮かんできますが、あの人の場合 原作の世界をぶち壊した上で(厳しい制約にもめげずに)極上のエンターテイメント作品を送り出してくるから ある意味 許されるのよ。
 ところが『偽月譚』の監督は、原作の設定を借りておきながら
ありえないキャラクターを作り出し、キャラの持ち味を
極限まで地に貶めた演出をさせ、トドメに

とんでもなくつまんない
 
 
 なにしろ、原作をフルコンプしてアルクの役作りを完璧に準備してきた 主演の
生天目さんに対し、「自分のイメージと違うから」と演技を変えさせて、
出来上がったのが あのスカポンタンアルクェイド
 人を、役者を、そして視聴者をバカにするのも程がある!!

 出崎御大の劇場版は、「ほんの数時間という短い上映時間の中で、どれだけ
『AIR』という作品の空気を再現できるか?」という点が最大の焦点であるわけだが、
少なくともTVシリーズである以上 1クール(13話)という尺を与えられた上で、
見て楽しめる―『KEYブランド』という観点から言えば泣ける―物語を作れるか否か。
 それが最大の焦点でしょう。

 重ねて言うが、不安いっぱいです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/06/01

地獄の釜の蓋が開く

  コ
 
 
  ミ
 
 
   ッ
 
   
  ク
      鳳
 
  マ
      龍
       
  |
      屋
 
  ケ
       、
 
   ッ
 
       無
   ト
 
       事
  66
        
       当
        
 
       選
         
 
       !!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »