« CCアニメ夜話 | トップページ | 鋼の錬金術師、ラスト4回 »

2004/09/10

CC夜話 見終わった

 しかしなんつーか、言いたい事っつーかツッコミがが山ほどっつーか。
 CLAMP評ひとつにしても、賛同できるところと反発するところの二極分化ってーか。
 「CLAMPは同人上がりだから、オリジナルは作れない」ってーのは、ある意味賛同できるけれども 心情的には反論したいところであったり。
 逆に「マーケティングとなんだら(このキーワード忘れた)の達人」ってのは素直に賛同。CLAMPは既存の先駆者的作品をを上手くアレンジして大ヒットを飛ばすのが
得意、と言う意味。
 実はコレを転じて「既存の作品をアレンジしてばかりで、オリジナルが作れない」ってのに繋がるわけでもあるんだけど。(;´Д`)
 あくまで自分の言葉で言うなら、「市場で求められているものを、余すことなく過剰なまでに提供してのける」ということだと思うのだよね。
 それゆえの「マーケティングとアレンジャブル」の天才。

 例えばセーラームーン+リューナイト魔法騎士レイアースとかプラレス3四郎エンジェリックレイヤーとか幻魔大戦とか。

 あとはアレだな。
 「知世」「目立たない」「カメラ」「撮影」「ストーカー」なんてキーワードが出た時、

蔦子さんキタ━━(゚∀゚)━━!!!!とか思ってしまったり。(爆)

 それと たかだか6年前なのに、随所に 中途半端な懐かしさを感じてしまう。
 淡い色彩構成なのに、デジタルに慣れてしまった目に映るセル調とか。
 他にも観月先生が出てきたときは蓉子さま先代ロサ・キネンシスを思い出すんだけど、歌帆になった
途端にまこちゃんジュピターに見えるとかな。

|

« CCアニメ夜話 | トップページ | 鋼の錬金術師、ラスト4回 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15551/1400285

この記事へのトラックバック一覧です: CC夜話 見終わった:

« CCアニメ夜話 | トップページ | 鋼の錬金術師、ラスト4回 »