« 乳の山 | トップページ | 初めての!すごい!ステージ »

2004/11/24

げんしけん 7話まで視聴

 良く考えたら、今までアニメ版『げんしけん』の感想って上げてませんでしたな。
 しかしなんて言うんだろぅ・・・、なんでこう微妙なんだろう?
 一応ことわっておくと、アチキ『げんしけん』は好きですよ。ただ原作の方は
アフタヌーン本誌を追っていて1 コミックスには手を出していません。
 好きなことは好きだけど大好きかと言うとちょっとどうにもこうにも・・・。
 なんてーのかな、アウトじゃないんだけど しょっぱすぎて面白さのベクトルが分かりずらいのでポテンヒット とかそんな感じ?
 で アニメの方なんですが、原作よりもさらにナナメ方向に逝ってしまってるん
で完全にファールとか大暴投というか、下手すりゃボーク
 第1話や第2話なんかはそれなりにイケルかな?と思ったんだけどな~。

 ほんでもって今日見た七話。・・・って、もう1年経ったのかよ!
 つーかこれって何クールの予定だったっけ?
 さらに悪い事に作画がヤシガニ化・・・。
 もはやストックが底を突いてるみたいですな・・・。OTZ
 それに加えて話の方が('A`)ヴェノア!
 あの新入生2人組って、オタクとか言う以前に
ただの社会不適合者じゃねーか!!

 もっともこいつらを見ていてちょっと嫌な事を思い出したのも事実。
 まーぶっちゃけ自分の大学入学時のことなんですけどね。
 アチキがオタクとして大発展を遂げてしまったのはもっぱら大学に入学してからなんですが、まだパソコンをもってなかったからエロゲーをやったことは無かったものの 入学時にはすでにオタクとして覚醒していました。
 どの程度のレベルかっていったら、「その時点でビデオテープの所持本数が60本を越えていた」と言えばわかってもらえるだろうか?
 余談ですが、大学卒業時にはビデオテープの本数は250本を越えてました。(爆)
 さらに言うと、現在では カビが生えてしまったテープなどは何本か捨ててしまいましたが、それでも400本近くあります。 ・・・・・('A`)ヴェノア!!
 話を戻しますが、そんなオタク丸出しだった我が身。どっから見ても弱造でスポーツ経験者には到底見えない。
 そんなアチキが門を叩いたのは、ナニをトチ狂ったか柔道部
 おまけに部員は全員スポーツ推薦で来た奴らばっかだったんで
当然の如く全員有段者
 そんな猛者ばっかの中にヨワヨワ小僧が紛れ込んでいったわけですから、
みんなアチキを扱いあぐねていたもんスよ。
 向こうは頭ん中が「柔道と酒とプロレス」で占められているバリバリの体育会系。
 こっちは「アニメとゲームとその他諸々」で占められているブリバリのオタク。

そらお互い、どうコンタクトとっていいか分からんわな!

 あとで聞いた話だと何日で辞めるか賭けられていた模様。一番長く続く方に賭けていた人でさえ1ヶ月
 どれだけ異端者だったかというのも分かろうというもの。
 思えば初めての団体生活とも言えたので、場が読めないとか人の会話の裏が読み取れないとかで、周囲にかなり迷惑をかけたモンでした。
 ちなみに未だに直ってないのが困りモノ。_| ̄|○ウツダ スノゥ・・・・

 今日の『げんしけん』を見て、思わずそんな事を思い出してしまった我が身で
ありました・・・。
 ナニはともあれ荻上щ(゚Д゚щ)カモーン!!!

|

« 乳の山 | トップページ | 初めての!すごい!ステージ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15551/2049451

この記事へのトラックバック一覧です: げんしけん 7話まで視聴:

« 乳の山 | トップページ | 初めての!すごい!ステージ »