« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/31

空から剣が降ってきた!

 サルファ第31話「青黴で腐敗した世界のために」終了。
 いや まさか非国民!三輪を復活させるとは思わなかったっスわ。なんつーかブルーコスモス派の軍人としては、これ異常ないほどのハマリポジションですな。
 いかに地球連邦軍司令部が腐敗しているか、というのを表すバロメータにもなってる。上手いこと 役を振ったもんだ。

 オペレーション・スピットブレイクの発動と共に押し寄せるザフト大軍団。
 フラガマンの持ってきた情報とあわせてピンチに陥る足つき!
 そして天から落ちてくる最強の剣!!

 原作の劇中では電波女ラクスからフリーダムを受領する流れを見ているから(割と)
すんなり見ていられたけど、地球に残された者側の視点だとフリーダムの登場があまりにも唐突過ぎて プレイしながら笑いが止まんなかったYO!'`,、('∀`) '`,、
 原作もここ以前の話はマトモだと思ってたがな・・・。
 コレ以降がもう「これはもうだめかもわからんね」に突入してしまったからな。
 
 それより地下のサイクロプスが、きちんと3D MAP(だよな?)で作られてるのに感心してしまった。最後のヴィエッタ隊長の提案も「連邦司令部の息のかかってないところ」と言ってたから てっきりこのままオーブへなだれ込むのかと思ってたけど、まさか
テスラ研とは意表を突かれた。
 よく考えたらもう中盤を過ぎてるんだろうし、もしかしたら主人公用新機体の
受領シナリオか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイフティシャッター発動!!

 サルファ第30話まで終了。
 予定調和の如くニコルの胴を泣き別れにさせました。

 思いっきりネタバレかましといてここで言うのもあれですが、もしまだこのステージへ行ってない人がいたら アスランを落とす前に全てのGを撃墜しておくことをオススメします。
 アスランを落とすと自動的にニコルずんばらりんイベントが発動、遺作・痔悪化に
ド根性・必中・不屈・鉄壁など各種精神コマンド、そしてアスランには精神コマンドに
加え種割れがかかります。はっきり言って処置無し、思わず『α外伝』のガッツの嵐を
思い出してしまったデスよ。( ノД`)

 で、ニコルずんばらりん も終了、
   いよいよお待ちかねのアスラン自爆デスYO!!
 いや~SEEDに憑き物とは言え、感慨深いですな~。(←おまい ひねくれすぎデス)
 でもこれでもしかしたらロウさん出てくるのか?
 赤枠タン出てくるのか!?とほのかな期待を抱いたんですが・・・・・・ 
                                         orz バンジョウカヨ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルファができません。('A`)

 きちんとプレイできるのに こう言うのもなんですが。
 アチキが使ってるPS2本体は初期型です。一番最初の10000番です。
 だもんだから不調になるのも当たり前。むしろソニータイマーが完全発動せずに
今までもったんだから、まだマシな方とも言える。
 状況は、一部の重いPS2ソフトがきちんとロードできない状態です。ヤるゲームが
スパロボシリーズやザールブルグの錬金術師シリーズ等、シミュレーションばっかり
なもんで、重いのは必然。プレイする前に電源を入れたり消したりして、酷い時には
30分くらいそれで格闘したりします。(;つД`)ナクゾ
 今ならちょっとだけ金あるから、思い切って新品の本体 1狩っちゃおうかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/30

決戦、機界31原種!!

 現在 第27話。木星軌道上にて原種との決戦中です!
 今作サルファがニルファと同じく50数話と推定すると、ちょうど半分くらいの山場
でしょうかね?ニルファだと邪魔台王国をぶっ倒したあたりだったかな?
 しかし しばらくTV版GGGなんて見てなかったから、木星近海で異空間に
閉じ込められるなんてイベントすっかり忘れてました。ジェイダーがひょっこり顔を
出して、初めて思い出しました。
 敵の構成がまた資金の高いヤツと低いヤツが一緒の小隊に入ってるから、
幸運と祝福を使った全体攻撃で倒しにくいのよ。

 キングJダーが参加したり、なんやかやあって前半戦終了。
 ってーか、このイベント 麗雄博士の死亡イベントじゃねーか!∑с(゚Д゚с

 麗雄博士 このまま絆 奥様と再会してしまふのか・・・?(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/29

コメントスパム六連

 久し振りにコメントスパムのアタックを喰らいました。
 速攻で削除してIP規制をかけましたけどね。
 以前かけた規制とあわせると、どのくらいになるんだろうな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/28

第3次α 絶賛プレイ中!

 おかげで更新頻度落ちまくりです。
 現在 第16話。イデオンかっこ良すぎっスわ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/20

潜航中のHO-RYにナニが起こったのか?

 前回の記事で「食欲が云々・・・」と書いたら、友人が速攻で電話をしてきてくれました。色々 心配させてもーてスマン(;´Д`)人
 友 曰く「HP見てれば お前の様子が一番よく分かる」とのこと。
 で、今の状況は「何かにハマって、ちょうど抜け出し始めた頃」だそうな。

 
 思いっきし当たってる じゃねーか、この野郎!
 
 ナニをヤってたかというと、実は「サクラVをヤっていた」とかじゃありません
 最近ふたばに投稿を始めただけっス。
 
 フォトショもペインターも使えんから、しばらく しぃぺ でCGの練習をしますだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

食欲減退中

 ども、更新サボりまくりのHO-RYデス。

 表題。最近 暑さのせいだか歳のせいだかで、全然 食欲がありません。('A`;)
 さすがに食わないと死にますから無理矢理 詰め込んではいますが、量的には普段の7割くらい。全盛期の1/3くらいしか身体が受け付けません。
 それに呼応して体重も減少。ただいま54kg台しかありません。
 いつもの夏なら減っても56kg程度なんだけどな~。(通常時58kg)
 このままだと成人後自己最軽量の52kg台に突入してしまいそうです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

ただ今 ネカフェから更新中('A`)

 こないだNTTから「メンテナンスするから神奈川全域でフレッツは使えなくなるで」っつーメールが来たんですがな~・・・、今日になっても全~然 復旧しやがんね~でやんの。
 知り合いのところも同じ状況みたいだから、どうもウチだけじゃないみたいだし。
 今、メールも受け取れなくてすごいヤバイ状態なんですけど・・・。普段はメールなんて2週間に一回くらいしかチェックしないけど、今は一身上の都合で、マジでメールチェックしなきゃやばいんだよ~~~。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

It's SHOW TIME!!3

第2話 「アメリカ国民のメリケン帝国による世界征服の為の法」

 『サクラ』ワールドには「黒は堅物で難物」って法則でもあるのかね~。
 まー戦隊モノのお約束って言ってしまえばそれまでなんだけどさ~。
 それでもマリアとの差別化は一応できてるな。マリアの方が「愛しい人間を失い、
世界の裏街道を彷徨う」という壮絶な過去があるから、個人イベント終了後も堅物な
まんまでシリアスさを失わない。
 対してサジータの方は仲間の何人かは投獄されてるとはいえ存命。おまけに
残りの仲間も生きてるからマリアの悲壮感と差がありすぎ。新次郎と打ち解ける
のが早すぎるのも その差といってしまえばそうなんだけど、う~~ん。
 サジータの根本にあるのが姐御なわけだから、親しみやすく面倒見の良いキャラに変貌する というのはわからなくもない。
 ま、サジータにマリアの代替を期待したりはしないんだけどさ。
 アチキ マリア原理主義者ですし。(織姫至上原理主義者でもある)

第3話 「魂のリカリッタ」

 おバカさんなガンマン・・・・・・。
 エリカ いつの間にチビキャラ化したんだろう?(ぉ
 つーか、海外華激団は「銃使いはバカでなければならない」って法則でもあんのか?

コクリコには子供を産ませたくなるほど萌やされましたが、残念ながらリカには全く触手が動きません。(「食指」な)

 ノコがメンチ化してるのは笑いましたけどね。
 ところで、随所にこやつが出てくるのは何故なんでしょう?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

It's SHOW TIME!!2

 では本編開始。

 プロローグ
 時は春。桜の花散る中で一人たたずむ軍服の青年。
 そしてそれを迎えに来る着物姿の美女。

 懐かしいじゃねぇか、この野郎!!

 しかし、容姿といいしゃべり方といい、最早彼女は少女ではなく立派な淑女に成長してます。
 時の流れを感じさせる上に、歴代シリーズのファンを楽しませる上手い演出だな。
 そして低との街並みを舞台に流れる かつて耳にしまくった懐かしいBGM。
 いやがうえにもサクラ世界に没入させてくれます。

 そして、大神指令キタ━━━(;◎∀◎)━━━!!!

 しかもムービーシーンでもないのに、陶山隊長がしゃべってるYO!!
 今までならムービーの他に必殺技のときぐらいにしか陶山隊長の声 聞けなかった
のに!!(『サクラ4』ではOPでも聞けたけど)
 一応 頭では大神が主役じゃないってわかっちゃいたけど、のっけから思いっきし
主役交代劇を展開されてしまった。

 つーかいきなり島流し かYO!!

 少しは帝激で研修をつませてやるとかしてあげろよ、新指令・・・。(;´Д`)

 第1話【サムライ、紐育に立つ!!】
 さて、やってきましたニューヨーク!
 なのに、太正の銀座から現在の銀座に移ってきただけのような気がするのは気のせいですか?

 んでいきなり登場、ゲンナイに乗った晶くん!!(←違います)  こーゆー作ってる声音は沙苗の真骨頂だな。
 そして唐突に現れる白衣の不審者加山!大神が「知り合いが紐育に行っている」とか言ってたからもしやと思ってたけど、捻りもなしに予想通りだった・・・。orz

 リトルリップ・シアターに案内され、ババァ ラチェットと 目玉焼き サニーサイドとの挨拶も終了。『3』の時と同じく、地理に不案内な異国人をアパートへ向かって放り出してくれやがりますた。
 道中で出くわした赤髪の夢遊病者。
 どうやら身体は大人でも脳ミソはガキンチョな模様。
 アイリス いつのまに髪を赤く染めて、ボクっ娘になったんですかね?(ぉ

 アパートにたどり着いて目に付いたのは、見事なでこっぱちと・・・・・・
さすが人種の坩堝メリケン!まさかダッチワイフまでいるとは!!(爆)
 つーか、なにヤっとんねんナースエンジェル
 しかし、最初に配役を知らなかったら、凸っぱちがブラックサンの中の人だとは
気付かなかったろうな~。本名もアニメ的演技が上手くなったってことか。

 しかしラチェットが笑ってるってのも違和感があるな~。劇場版のラチェットも確かに微笑んではいたけど、あれは高すぎる自意識から零れ出た嘲笑だったからな。

 舞台開幕

 レイラさん!レイラさんじゃないか!!

 ・・・と思ったのはアチキだけではないはずだ!

 
 敵の襲撃!で、着替えシーン。
 入り口の唇、怖っ!!

 戦闘開始
「ウ~ッサウッサウッサ ウッサダンス~~」
 海外の初戦闘の敵はウサギが相手、っていう掟でもあんのかね?
 とりあえず空中戦闘マンドクサ('A`)!っていう以外は堅実なサクラシリーズの続編かと。
 あえて言えば、ラチェット・・・帝激で覚えてきたことが よりによってアレかよ・・・・・・。○<\_



| | コメント (0) | トラックバック (0)

It's SHOW TIME!!

 
フライングゲットぉ!!!
    ( ゚Д゚)ノB000093OM1

 というわけで買ってまいりました『サクラV』。
 とはいえ今日はまだ発売前日ですので、ネタバレ的なところは反転しておきます。

 さて、まず。
 これは今までのシリーズと同じく店頭デモや公式サイト(→セガチャン)で流してたやつと
同じですね。もう見飽きてしまったという人も多いのではないでしょうか?

 NET上ではこのOPを見て、「こんなん『サクラ大戦』じゃねぇ!」
って声も割りと聞きましたな。そーゆー人たちは『サクラ3』を受け入れられなかった
帝国華激団至上主義者なんだろうな。アチキは割りと素直に楽しめましたが。
 ・・・というか技術の進歩に加え、シナリオのギミック・演出の緩急・帝激メンバーを
使ったファンサービスなどで、はっきり言って前作を越えてるんじゃないかと評価
しますた。

 では、今作『サクラⅤ』のOPはどうでしょうか?
 アチキはまずまずと受け止めました。
 ステージ・私生活・戦闘。映像技術以外に目新しい物は無いものの、シリーズの
約束事をきちんと盛り込んであって、【シリーズ最新作】としては手堅い作りで
送り込んで来たのではないでしょうか。
 曲がきちんとアメリカナイズドされてるのかどうかはよく分からんけどな~。
 大東亜戦争前の○▽X‘□$●%(検閲)なんぞに興味ないわ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

光の使者

 先日、バイト先に本社へ移動になった元副店長がやって来た。
 この元副店、かなりのマニアで(アチキも人のこと言えんが)ゲームのハードを
集めるのが趣味。それも各ゲームハードを集めるだけじゃなくて、
カラーバリエーション限定カラーを集めるのが好きだったりする。
 正直なところ、季節限定カラー・ソフト同梱カラー・店舗限定カラーなど様々なバリエーション
のあるPS2本体なんぞ、いくつ持ってるのやら想像もつかん。
 ところが、先日PS2のセラミックホワイトが出た時、PS2の白を買いに来たのかと思ったら
なんと違う 言う。原因を聞いたらば、「PS3と凶箱2とレボリューションを買うために金を
貯めてる」とぬかしてくださいました。独身貴族ってのは、こーゆー人のことを言うんだな。

 昨日の話。くだんの元副店がやって来た。
 この時期に来るという事はDS本体の4色を買っていくんですね?」
 ところが、なんとピュアホワイトだけしか買わないと言う。なにゆえ?

           「だってピュアホワイトなんだもん。」

 ・・・・・・('A`)?

 ・・・・・・・・・・・・ポクポクポク('A`)

                   (゚∀゚)チーン!

 名前がピュアブラックだったらの方を買ってったんですね!

 「うん、だっての方が好きだもん」
 名前がシャイニーなんたらだったらどうすんですか。
 「シャイニーだったら買わないかモナー」
 
              ・
              ・
              ・

 なんで素でこんな会話ができるんだろう、俺たち。_no orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

超テンパリ中!!

 
 
うわーーん!! 。・゚・ヽ(;`Д´)ノ・゚・。
 
 
 バイト先で棚卸し準備で追われるわ 来週から高校生どもが試験勉強つーて休み始めるわ 原付が壊れる母者が倒れるわ 父者はあいかわらず酔っ払いだわ 転職希望先に申し込んだら ついさっき「明日の昼に面接受けに来やがれ!」とか時間的にケツカッチンなメールとか来るわ なんでいきなりこんな事態になんねん!!

 スーツだけならともかく、いきなりすぎて靴もネクタイもバックも履歴書も写真も用意してねーよ!・゚・(;´Д`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スターウォーズ』EPS.4 ミマシタ

 
      (;´Д`)<ぅぁ・・・
 こないだと同様に(チャンネルは違いますが)TVでの放送です。B0001X9BMY
 まー20年も前の作品だし、ちゃんと覚悟を完了して見たつもりだったんですが、
実際に見ると 現代のデジタル技術で慣れた目には、やっぱかなりつらいものが
あるな~・・・。
 なんていうか、小さい頃によく見た昔のSF映画という印象が強かった。
 と 同時に、それ以前のSFでは見られなかった新しい表現も確かに存在してるんだよね。
 言うなれば、当時の制作時に至るまでに培われてきたSFX技術を使って、
    当時として画期的な映画を作ったということですか。

 今さらアチキごときが言うことじゃないかもしれませんけどね。何しろ8年前の
デジタルリマスター特別篇の復刻にも、全く興味を示しませんでしたし。
 こないだも言ったけど、SWはTVで放送していたのをつまみぐい程度に
見ていただけですし、みとこんどりあ氏に曰く最も興味を示しにくい
・スターウォーズを断片的エピソードで観ている人
というカテゴリーに含まれる人種なんだろうな。

 正直 今回のEPS.4(劇場第1作)にしても、「単体で見て面白い」というよりも
「EPS.1と対比して 見て面白い」という感想を抱いた。
 少年が才能を見出され、同じ故郷から旅立ち、フォースを学び、姫(王女)
出会い、戦火の中に飛び込み、そしてここまで同じ道を歩みながら
最後にはという正反対の結末を迎えるという・・・。
 ある種の大河ロマン的な楽しみがあるな~。

 通常ネタバレを知ってしまうと物語を楽しめないことが多いけれど、ベイダーと
オビ=ワンが互いが師弟関係だったことを語り合うところなど、奇妙なノスタルジーすら感じてしまいました。

 ただ、その後の殺陣が・・・・・・。('A`)
 日本の時代劇とアジアのカンフー映画が研究される前のハリウッド映画って、
ここまでチャンバラがないがしろにされてたのか・・・・・・・・・。
 もっとも裏を返せば、このライトセイバーの剣戟がメリケン人にとって ものすごい
衝撃
で、これ以降 殺陣っつーものがすごい勢いで研究されていくわけなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/02

『創聖のアクエリオン』河森正治の世界

 夜のバイト終え、夕メシを食いながら『風人物語』を見ておりました。
 「第1回アニメ企画大賞 受賞」というのをCATVで聞いて、プロットを聞いて ちょっと
興味を持ってたんですよね~。最初に報じられたのっていつのことだっけ・・・?
 で、今年の6月に放送すると聞いて、割と楽しみにしてたんですよね~。
 もっとも6月放送分は全部見逃しますたが。(爆)
 前回一気放送したときは、ちょうど裏で『スターウォーズEPS.1』を見てたから、
『風人』を見られなかったんですよね。だもんで今回はやっとこ見ることが出来ました。

 偶然に
 実は、メシ食ってるときにTVつけたらヤってたのが真相ですが。(更爆)

 ほんでも見られたのが10話~13話だけだからな~。
 もういっぺん ちゃんと一挙放送してくれんもんじゃろうか。('A`;)


 さて、閑話休題。(←長いっつーの)
                               B0009I8T1K
 ファミリー劇場で7月から『創聖のアクエリオン』放送開始ということで、
何やら特番が組まれておりました。
 いやしかし 話には聞いていたけど、河森さんてホントにメカデザインをする時LEGO
で原型作るんですね~。実際にビジュアルとして見て、結構ビックリしました。
 ワンフェスとかだと、時々ロボットをLEGOとかダイヤブロックとかで作って度肝を
抜かしてくれるディーラーさんとかいますけどね~。スパロボでおなじみSRX
ダイヤブロックを使って完全変形させてるのが見た時は、マジモンでぶったまげましたよ。

 で、そのアクエリオンが
超合金になるそうじゃないですか!! B0009UCBDA

 やべぇ~~。(;´∀`)=3
 トランスモデル・ニルヴァーシュ並みに欲しいわ。

 まー河森作品といえば、コレを忘れては
いかんぞなもしマクロス原理主義者の血が騒ぐ!!!!

  (↑は、厳密には河森監督作品じゃないが)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »