« 子セイバーさん | トップページ | ワロス動画(KEY作品) »

2007/04/18

時をかける少女

時をかける少女 通常版
時をかける少女 通常版筒井康隆 細田守 仲里依紗

角川エンタテインメント 2007-04-20
売り上げランキング : 5

おすすめ平均 star
star最高傑作
star2006年ベストアニメーション映画(邦画)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
(注. ウチ、アフィリエイトはやってないっスよ)

 いよいよ発売になりますねー、『時をかける少女』DVD。
 アチキは昨年の劇場公開時に見に行きましたとも。
 まだ県内でもぜんぜん上映会場が少なくて、かろうじてシネプレックスで
上映してたので慌てて見に行ったものでした。
 
          最終日に。(ダメじゃん)

 当時ちらほらと聞こえてきた評判にたがわぬ中々の出来。
 80点の点数をつけます。

 「褒めてる割りには点数が低いじゃねーか」と思われるかもしれませんが、
元来 友人からも「お前は口で映画を褒めるときも、点数にするとやたら辛口だ」
とよく言われるアチキですから、80点なら かなり高得点ですよ?
 
 映画を褒めるときには「劇場版ならではの音響が」とか「ダイナミックな画面構成が」
とかの文句をつけることが多いですが、この『時をかける少女』に関しては
時間タイムリープを題材にしてるだけに時間の使い方 がすごく上手い。

 劇中の【時間の描き方】というのもそうだし、なにより99分という時間枠の中で
効率よく物語を進め、定期的に 盛り上がるクライマックスシーンを挿入。
 まるで時間を完全に計算してシーンを盛り込む、
計算づくのハリウッド映画のようなカタルシスを感じました。

 上記にも書いたように「音響が」とか「画面の大きさが」とかの理由で
「これはビデオ(DVD)じゃなくて劇場で見ないとダメ!」
と言う劇場作品はかなりありますが、この『時をかける少女』は
「劇場作品という限られた時間尺の中で見なきゃダメ!」
と声を大にして申し上げます。
 
 
 と、DVD発売を良い機会としたのかBSアニメ夜話の公録があるんですな。
 メッセージを送ってみるのも良いかもしれんな。

|

« 子セイバーさん | トップページ | ワロス動画(KEY作品) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15551/14753002

この記事へのトラックバック一覧です: 時をかける少女:

» ゲゲゲの鬼太郎 映画版 [ゲゲゲの鬼太郎 映画版]
鬼太郎と豪華キャストたち!? [続きを読む]

受信: 2007/04/18 18:19

« 子セイバーさん | トップページ | ワロス動画(KEY作品) »